原因不明の体調不良

原因不明の体調不良の原因はすばり“自律神経の異常”です。
 
耳鳴り、疲れ目、動悸、息切れ、手足のしびれや痛み、胃の不快感や吐き気、下痢、便秘、肩こり、筋肉の痛み、生理不順体の痛みだるさ、頭が痛い、ほてる、動悸、しびれ、眠れない等の症状を訴えられる方が多いです。
 
自律神経のバランスを測定することは出来ないので、病院では原因不明とされることが多いのです。
 
そして、かなりの数の患者さんをみさせて頂きましたが、同様に冷えの強い方がほとんどです。
 
更年期の方同様に体の深部が温まってくると症状が改善されてきます。“ホメオスタシス”のバランスが改善されてくるからでしょう。
 
そういった方は体調不良に加えて免疫力も下がっているのでインフルエンザ等にもかかりやすい傾向にあるので施術+普段からもしっかり身体を温めることを意識されたほうが良いでしょう。
 
ほとんどの方が施術2~3回程度ではっきりと違いを感じることが多いです。